スタッフインタビューSTAFF INTERVIEW

小田 慎也

子育てのため、40代で転職を決意。家族との時間が増えたことで、幸せも増えました。運輸事業所(倉敷) ドライバー 小田 慎也(2019年入社)

  • 小田 慎也

    家族を大事にできる会社を探し、当社にたどり着きました。

    以前は大手鉄鋼メーカーの守衛業務に携わっていました。転職した理由は仕事内容や人間関係ではなく、家族のために時間を使いたかったからです。というのも、子どもはまだ3歳と幼く手のかかる時期なので、妻にばかり育児を任せるのは申し訳ないと思っていたのです。一念発起して余裕を持って働ける会社を探すようになり、見つけたのが『トムコ』でした。ドライバー経験はありませんでしたが、守衛時代に大型免許を取得していましたし、前職の職場の構内に運搬する仕事だったため土地勘を活かせることが応募を後押ししました。入社して驚いたのは、礼儀正しくフレンドリーな社員が多いことです。先入観でドライバーは荒い人ばかりだと思っていたので、うれしい誤算でした。また、社員の年齢構成は40代や50代が中心なので、みなさん歳も近くてなじみやすかったです。研修も充実していて、1ヵ月ほど時間をかけて、先輩たちがマンツーマンで基礎から指導してくれます。半年後には、自分の持ち車をもらえるまで成長できました。43歳から新人として働くのはなんだか新鮮で、これはこれでいいなと感じています。

  • 小田 慎也

    『トムコ』で働いてから、子どもとお風呂に入るのが日課になりました。

    私が担当しているのは、塩酸の運搬業務です。1日に2件~3件ほど現場を回り、塩酸を供給しています。危険な物ですから慎重に取り扱う必要があり、バルブをきちんと閉めたか、バルブの連結部分は締まっているかなどを、指で差しながらチェックしています。常に緊張感があるとはいえ、手積み手降ろしは一切ないので、いまより年齢を重ねても体力的には心配なさそうです。なにより、頑張れば定時で帰宅できることを一番魅力に感じます。当社で働いてから晩ごはんは家族全員で囲めるようになり、子どもをお風呂に入れるのも日課になりました。そうしたら、この間お風呂で、子どもが初めて数字を1から10まで数えるところに立ち会えたのです。これまで、「子どもが初めて○○した」というのは、妻が見せてくれる動画でしか確認できず、うれしさ半分さみしさ半分だったので感動しました。お風呂を上がって、すぐに妻に伝えたほどです(笑)お休みも土日祝の固定休になり、年末年始も連休に。久しぶりに実家に帰り、孫の顔を見せられたのも良い思い出です。「今度は子どもと、どこへ行こう」なんて考えていると、ハンドルを持つ手にも力が入ります。『トムコ』で働いたことで、夢見ていた家族の風景を実現できました。

小田 慎也

私のように、家族との時間を大事にしたい方にとって最高の環境があります。仕事の段取りがわかってくれば定時帰りも目指せるので、最近では保育園へのお迎えも時々できるようになりました。また、未経験でも心配いりません。職場の先輩たちは面倒見の良い人ばかりで、細かいところまで教えてくれます。トラックに搭載されているバックモニターの存在も心強く、多くの場面で助けられました。家族と楽しい時間を過ごせば、より家族のために頑張れるようになります。迷っている方も、ぜひ飛び込んできてください。

取材日:2020年2月

インタビュー一覧に戻る

PAGE TOPへ