スタッフインタビューSTAFF INTERVIEW

川上 達也

父の勧めで飲食業界から転職。当社で働いて、休みと収入が増えました!福山構内事業所 構内作業員 川上 達也(2020年入社)

  • 川上 達也

    すべての仕事が初の経験。不安もありましたが、転職してよかったです。

    『トムコ』で働くことになったきっかけは、当社で働いている父の勧めです。体を動かせること、大型免許をはじめ必要な資格を会社負担で取得させてもらえることなどを聞き、ちょうどそれまで働いていた飲食業界での仕事が肌に合わないと思っていたので、話に興味がわきました。まったくの畑違いで知らないことだらけの業界ですが、やってみないとわからないもの。思い切って飛び込んだところ、結果的に正解でした。仕事内容を大きなくくりでいえば取引先様の構内の産業廃棄物の回収になるのですが、鉄くずや酸、木材など回収する品物が違えばやり方も変わります。その分、覚えることが多かったですけど、先輩たちがやさしく教えてくれますし、基本2人1組で現場へ向かうので、たくさんフォローしてもらえました。いまも新しいことをする際は、横について指導してくれます。また、当社で働いてから自分の時間と給与が増えました。定時帰りもめずらしくなく、日曜日がお休みなので趣味のツーリングも友人と楽しんでいます。それに、安定した収入のおかげで念願のひとり暮らしも実現しました。本当にいい職場だったので、仕事を探していた友人を誘ってみたら彼も入社してくれ、いまも一緒に働いています。

  • 川上 達也

    目標は、人の役に立つこと。コツコツ努力を重ね、成長を目指しています。

    正直、いまは先輩たちについていくのがやっとの状態ですけど、昨日の自分と比べて、ここはうまくいったと感じられることもあり、それがやりがいにつながっています。特に所長は、働く上でお手本にしている存在です。冗談で場を和ませたり、自主的に事業所の壁の色塗りや周辺の草刈りを行ったりと、人に喜んでもらおうとする姿勢を尊敬しています。
    その姿を見習い、人の役に立てることがあれば率先して引き受けるようにしました。とはいえ、頼まれたことを失敗しては意味がありません。信頼を得られるように安全管理を徹底して事故防止に努め、きちんと仕事を全うできるように心がけています。産業廃棄物の回収作業、大型トラックの運転、車両の整備・修理など、当社に来てからたくさんの「初めて」を積み重ねてきました。最近も「危険物取扱者 乙種第4類」を取得して、工業用油の回収にも携わるようになりましたし、入社して1年経ちますが、まだまだ初めてのことに出会えるのでワクワクしています。これからも努力を続けて早く先輩たちに追いつき、お客様に対しても、職場の仲間に対しても、感謝される仕事ができるようになりたいです。

川上 達也

トムコで働きたい方へメッセージ

別の業種への転職は、とても不安になるものです。でも、ときには勢いが大事!現状を変えたいと感じているのなら、やはり行動するしかないと思います。考えすぎて立ち止まっているのは時間がもったいないですから。それに、まったく畑違いな職種であっても、それまでに学んできた仕事の進め方や考え方は案外役に立ちますよ。私も、飲食時代に培ってきた段取りの組み方や機転の利かせ方がいまに活きています。別の業界で働くと決めたのなら、ぜひ一歩前に進んでみてください。

取材日:2021年8月

インタビュー一覧に戻る

PAGE TOPへ