スタッフインタビューSTAFF INTERVIEW

定廣 栄志

当社の仕事が初めてのドライバー業務。子どもに誇れる仕事を目指しています。運輸事業所(倉敷) ドライバー 定廣 栄志(2017年入社)

  • 定廣 栄志

    先輩が横乗りして細かく指導してくれる。安心して始められました。

    入社後に大型免許を取得し、現在はタンクローリーに乗車して塩酸や苛性ソーダといった毒劇物を、大手鉄鋼メーカーの構内にある会社へ運搬しています。ドライバー業務にいままで携わったことがなかったので、初めて公道を大型車で走行したときは感動しましたが、同時に「絶対に事故を起こしてはいけない」という責任感も芽生えました。ブレーキひとつとっても通常の運転と異なるため慣れが必要ですが、入社から2ヵ月以上にわたって先輩が横乗りしてアドバイスしてくれるので助かっています。毒劇物の取り扱いも学ぶところが多く、塩酸でいえばガスが発生することを知りませんでした。それを吸引してはいけないので、作業時に酸用のガスマスクは欠かせません。また、苛性ソーダは水のように無色透明で匂いもありませんが、皮膚につくと危ないため保護具を必ず着用します。細かい部分まで先輩がきっちりと指導してくれるので、何も心配していません。自分たちが製造業を支えているのだと思えば、ハンドルを持つ手に力が入ります。

  • 定廣 栄志

    残業が少なく、プライベートも充実。家族との時間も大切にできます。

    仕事のやりがいや人間関係も魅力ですし、残業が少ないためプライベートとのバランスが良く、自分の時間を大切にできるのもうれしいです。有給休暇も取得しやすく、1週間通しで休みを取得し、実家の稲刈りを行う先輩や毎年ハワイへ家族旅行に出かける先輩もいます。また基本的に日曜日と祝日が休日なので、子どもの運動会にも参加できました。家族を大事にできることがモチベーションにつながっています。実は子どもが大型の車が好きで、街でミキサー車やダンプカーを見かけるといつも喜ぶ姿を見て、自分がトラックに乗っていると知ると喜んでくれるかなと考えたことも入社を後押しました。今度、取引先のお客様の企業祭があるので連れて行き、「パパは、仕事でこんな車に乗っているよ」と伝えるつもりです。わが子に胸を張って仕事ができるように、早期のひとり立ちを目標に業務に励んでいます。近々、ある企業の認定試験を受ける予定で、それをクリアすればひとり立ちです。先輩の教えを守り、合格を目指します。

定廣 栄志

トムコで働きたい方へメッセージ

配車係がドライバーの希望に沿うシフトを組んでくれ、事前に申請すればできる限り融通してくれます。趣味に没頭したり、家族と楽しく過ごしたり、オンもオフも充実させたい方にお勧めできる職場です。また残業が発生する場合や早出勤務の際は必ず残業代がつき、サービス残業がありません。あなたも当社で、大型ドライバーに挑戦しませんか。

取材日:取材日2017年11月

インタビュー一覧に戻る

PAGE TOPへ